WiFiの仕組みとは

韓国や台湾などの料金は?

初心者やリーズナブルに海外旅行を楽しみたい場合にぴったりなアジア圏は、毎年多くの方が観光に訪れています。隣の韓国や台湾は日本語が堪能な方も多いので、初心者にもぴったりです。
ちなみにアジア圏でWiFiルーターをレンタルした場合、韓国だと1日辺り600~1000円、台湾は1日辺り300~800円とかなりリーズナブルです。但し1日辺りのデータ通信料が300~1GBと決まっているプランがほとんどで、容量無制限になると1日辺り3000~5000円まで値段が跳ね上がってしまいます。
また周遊プランといって指定されているアジア圏内であれば、同じWiFiルーターを利用出来るプランもあります。この場合は速度が3G回線となるケースが多いので、高速通信は不可ですが1日辺り1000円程から契約が出来ます。

設定方法や注意点は?

アジア圏でWiFi接続をする際の注意点は、速度制限やデータ通信容量です。宿泊先のホテルや公共施設に設置されているWiFiもありますが、日本に比べるとかなり速度が遅く特に動画再生などはスムーズに行きません。
その為、空港または現地でモバイルルーターを契約するのがベストです。空港引き渡しをしている企業もあるので、事前に取りに行くのが面倒な方は利用してみて下さい。
アジア圏は他のエリアに比べてもWiFi契約料金が比較的安いのですが、通信容量をオーバーしてしまった場合に追加で発生する料金が高くつくデメリットもあります。
また周遊プランを契約したのは良いが、モバイルルーターが利用出来ない国もありますので事前にしっかりと確認して下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る